20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

寝室・納戸への要望  

楽天の買い回りも 開催されてますけど…
今回は 準備不足なので、日用品だけ買って 終わりになりそう (´_`。)


**********


さぁ、部屋別解説も 最終章。『寝室・納戸』編の 始まりです!!
この2部屋は 隣接しているので、いろいろ考えた結果、一緒に お送りすることにしました。

それでは いつものように、要望書 から ご覧下さいね。


※ 書いた当時の要望なので、今の仕様とは 異なる部分があります。 ご了承下さい。
※ 特に こだわった部分は 太字 で 表記してあります。



寝室への要望


基本は 寝るだけの部屋と考えているので、日当たりは 悪くていい

最初は 私と子供2人だけが寝る (主人は 1F和室を使用)。
子供が 大きくなったら、夫婦2人で使用する


セミダブルベッド2台 (or セミダブル+シングル)、サイドテーブル1つが
 置ける広さ。
基本的には、他に 何も置かない

  ∟ 現在は セミダブル1台を所有。同シリーズの物を 1台買い足す予定
  ∟ 下の子が赤ちゃんの際は ベビーベッドを置きたいので、配置に悩む

・夫婦の衣類用クローゼットは、1Fに配置するため 不要
 (※ 詳しくは ファミリークローゼットの項 を 参照)
  ∟ 布団乾燥機や 災害用のスニーカーなどを仕舞う収納は 必要


睡眠を妨害されないよう、遮光・遮音を 気にかける
  ∟ 玄関のチャイムや 電話のベル音が、ここには 届かない方がいい
   (※ これは当時、昼寝している子供を 起こしたくなかったから)

  ∟ でも ドアを開けておけば、1Fまで 室内の物音が 聞こえてくるようにする
   (朝 子供が目覚めたとき、気付かないと困るので)

  ∟ 2Fトイレの水音が 聞こえにくいようにしたい

子供が触れない&日差しが直撃しないよう、窓は 高めの位置につける
  ∟ カーテン等も 付けられるようにする


高い窓
高めの位置の窓 (地域の情報誌から お借りしています)



ベッドに 寝転んだまま、照明を消せるようにする
  ∟ 枕元に スイッチをつけるか、リモコン付きの照明にするか…

  ∟ 読書灯がほしい。後で買う
  ∟ 寝るときは 豆球レベルの明るさにしたい

枕元には コンセントをつけて、携帯を充電&ちょっとした小物も 置けるように
  ∟ 小物自体は、サイドテーブルの上に置くつもり

  ∟ 本当は コンセントつきの棚を 造作したいところだが、
   いずれ ベッドの位置をずらす予定 (最初は2台くっつける → 離す) なので、
   棚の位置を固定してしまうのは 危険だと思う



・手持ちのTV (37インチ) を 壁掛けしたいと思っているが、
 無理そうなら TVを置ける棚を 造作できるといい
  ∟ 1FリビングのTVと、DVDデッキを共有したい。同メーカーなら可能??


・はおり物を掛けるフック×4個くらい

・エアコン (主に 冷房) は必須。ベッドに 風が直撃しないようにする

・加湿器・布団乾燥機・読書灯用のコンセントを、それぞれ用意する

・低めの勾配天井が、落ち着きそうで憧れ (※ 叶ってません)



納戸への要望


小屋裏・中2階など どこでもいいので、雑多なものを何でも入れられる
大きな (最低でも3畳以上) 収納部屋がほしい


季節外の家電や 思い出の品、その他 どうしても置き場所に困るものなどを収納する


小屋裏の場合、ハシゴでの出入りは 避けたい
  ∟ 2Fから 1Fの屋根裏に入れる 小屋裏収納 という案が、もっとも理想的

 
・片面に ハンガーバー&その上に 棚板をつける
  ∟ 棚を造作できればいいけど、無理なら 手持ちのスチールラックや カラーボックスで
   適当に 仕分けする

・できれば 窓がほしい。無理でも 湿気がこもらないような構造にする


**********


はい、以上です。

私の中では 寝室って、けっこう 失敗の多い部屋なんですが (^_^;)
こうして見ると、当初の要望は ほぼ 叶っているんだな…

まぁ 気に入ってはいるんですけどね。
やらかしたのは 内装とか、後は 設備の面であって、間取りには 問題ない。

次回は 間取り解説に入りますので、よろしくお願いいたします ♪♪



※ 引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

スポンサーサイト

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  寝室  納戸 
tb: 0   cm: --

発見!! アクセスしやすい「小屋裏」  

続いて、納戸の間取り解説 に 行きますよ~。


そもそも 生活をしていく上で、どうしても しまい込まなければならない物や
居室には 置いておきたくない物って、沢山ありますよね ;;

賃貸住宅だと、とかく 省略されがちな部屋では ありますが
その重要性は アパート時代に 痛感していたので、

・小屋裏・中2階など どこでもいいので、雑多なものを何でも入れられる
 大きな (最低でも3畳以上) 収納部屋がほしい


という要望は 家づくりにおいて、マストと言っていいくらい
重要な物でした。


普通に、部屋として造れれば それに越したことは 無いんですけど…
やはり 限られた床面積。

最近の住宅では「小屋裏」や「中2階」といった
天井高の低い、税金が かからない空間を うまく利用して
収納部屋にしている間取りが 一般的ですよね。


ただ、小屋裏収納を “ハシゴで 上り下りするタイプ” に してしまうと、

・重たい物を出し入れするときに 不安定
・年を取ったら 出し入れ不可能


という デメリットがあることは、家づくりの勉強をされた方なら
嫌と言うほど ご存じなのではないかと思います (^_^;)


なので最近は、小屋裏収納を設けるのであれば
固定階段で 上り下りできるようにする というのが、注文住宅業界では
むしろ 主流になってきている気がします。

ただ… すみません、私は 本当~~ に ズボラなので…

重たい物を出し入れするのに、そもそも 階段を増やしたくない という
ひそかな想いを、胸に秘めていました。


いや、すみません。ズボラすぎるのは 承知の上ですが (´;д;`)

だって 納戸にしまう物って、布団とか 季節外家電とか、
そもそもが 重い物じゃないですか…

固定階段式の小屋裏ということは、要は3F。

洗濯物すら 毎日 階段を上り下りしたくないという理由で、すべて1Fで
こと足りるようにしたのに… たまにとはいえ
重たい物を 3F分 持ち運ぶ なんて、出来ることなら 避けたかったのです ;;


ここで、私の中の 独断と偏見による「納戸の位置ランキング」を
発表させて下さい m(_ _)m


5位:納戸自体が無い
↓↓
4位:小屋裏収納 (ハシゴ式) ← 収納が 無いよりは良い
↓↓
3位:小屋裏収納 (固定階段式)
↓↓



と、ここまで来て… 私の中で「2位」に 急浮上した配置が ありました。

もう 何の本で読んだか、忘れてしまったのですが
それは、『1Fの小屋裏に 2Fから入る』という方法です (@_@)!!


1Fの小屋裏に2Fから入る


初めて読んだときは、それはそれは 衝撃を受けましたよ…
1Fの小屋裏に 2Fから入るのであれば、そもそも 階段が必要ない。

もちろん、1Fの方が 2Fより広くなくては 成り立たない配置ですが
わが家には “家事動線を1Fで完結させる” という目標があり、
1Fの方が 広い家になる。

いわゆる 総2階の家には ならないだろうということが、
当初から 予測できていたんです。


これだよ これ! わが家の納戸は、絶対この配置!!」ということで、
鼻息も荒く 要望書に 書き込んだのでありました…


え、ちなみに1位は 何かって??

1位:小屋裏じゃない、部屋としての (天井高のある) 納戸

ですね。当然のように 階段不要だし。
1Fにあれば まさに 最強の納戸 と申せましょうが、まぁ… さすがに…

無理でした… (一番 床面積くうし…)



前置きが 長くなりましたが、以上の理由を受けて
建築家S氏に 設計していただいた間取りが こちらです -☆★


納戸間取り


寝室の奥に、6畳ほどの空間が。

位置としては 1Fの 玄関収納&パントリーの小屋裏になりますが、
出入りの都合で、寝室に接する面は 天井高を上げてあるので
一部、140cm以上の高さがあります。


勾配の方向


寝室から 反対側に向けて、きつめの勾配天井になっている感じ。

これは 工務店さんから頂いた、外観パースを見ると
分かりやすいかもしれません。


外観図



全体の間取りとしては、2Fの廊下に 面していた方が
物の出し入れは しやすかったとは思いますが…

寝室を経由して、出入りする形になりました。


寝室を経由して…


まぁ、これは 仕方ないですね。
とりあえず 階段を設けずに済んだだけでも、私的には ありがたいです ♪♪

これが 叶ったのも、田舎 という 立地のおかげです ヾ(´▽`*;)ゝ”



実は 当初の間取りは、こうなっていました。
今と どこが違うか、お分かりになりますでしょうか… ??


当初の間取り


そう。子供部屋に面する壁の位置が 違うのです。


今の間取り
今の間取り


当初の間取りだと「おや、納戸に出入りできる通路の幅が 狭いな
ということに 気付いてしまったのですよ。

※ これに気付けたのは、手持ちの家具のサイズや 間取りを
  すべて 3Dマイホームデザイナーに 打ち込み、俯瞰できたからだと思います。



そこで 間取りを眺めつつ、いろいろと考えて
子供部屋のクローゼットの奥行を、押入れサイズ → クローゼットサイズ
縮め、寝室の壁を 15cm程度 西側に 動かしました。


壁をズラす


これで、納戸への通路幅が 人が容易に通れるほどに 広がりました ♪♪

子供部屋の収納力と 通路幅と、どちらを取るかは 難しい所ですが
わが家の場合は 子供部屋のクローゼットに
衣類しか しまう予定が無かったので、 こういうチョイスになりました。


ここの壁を ズラしたことについては、過去記事でも 何度か触れてきましたが
真相は こういうことだったんです (*´∀`*)ゞ

細部の紹介は、また web内覧会で 実物の写真と一緒に
お見せできればと思います。


連続更新で お騒がせしております。書けるときに、書いておかないとね…

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  納戸 
tb: 0   cm: --

web内覧会 納戸:小屋裏とはいっても… な 背高収納  

今日は 3月11日ですね…
ツイッター経由で、こんな取り組みを見つけました。

3.11、検索は応援になります


3.11、検索は応援になります


本日限りですが Yahooから「3.11」と 検索するだけで、1人につき 10円が
被災地支援団体に寄付されるそうです。

特設サイトにジャンプすれば、ワンクリックで 寄付できますので
ぜひ やってみて下さいね ヽ(*’-^*)


**********


では、納戸の内覧会 を 始めさせていただきます!!
今までの記事は こちら。

寝室・納戸への要望
発見!! アクセスしやすい「小屋裏」


建築家S氏による設計図は こちら。


納戸間取り


屋根が 被った表記になっているので、分かりにくいかもしれませんね ;;
赤い部分が 実際の面積です。

間取り解説 にも書きましたが、わが家の納戸は
寝室を経由して 出入りするようになっているので、出入口が
寝室の奥に あります。


実際の写真。


納戸1


引き戸は いつもの、シナベニヤフラッシュ戸。取っ手も 同じ物です。

試行錯誤の上で 壁をズラし、通路を広げたおかげで
壁からベッドまでの距離は 78cm

大きな荷物でも、抱えて通ることのできる幅になりました (v^ー°)


これ、たとえば 壁をズラしていなかったり (-15cm)
ベッドが ヘッドレスじゃなかったりしたら (-10cm)、もう それだけで
成立しない間取りなんですよね…

なので事前に、家具のサイズを測ったり
間取り図とにらめっこしておいて、本当に 良かったと思います!!


反対側から見てみた図。


納戸2


実際に、ツリーだの雛人形だのの 大きな箱を抱えて 通っても
問題ありませんでした。

廊下までの距離感は こんな感じ…


納戸3


実は、納戸の中に 入ってみる前に
1つだけ 皆さんに 謝らねばならないことがあります m(_ _)m

わが家の内覧会は 基本的に、入居後の状態 を お見せしてきたのですが
納戸に関しては ちょっと… それが難しく… ;;

要するに「片付いてないので ご紹介できない」のです。
す み ま せ ん。

なので、この部屋だけは “入居前写真” で ご紹介させて下さい ;;
(その方が 造りが 分かりやすいと思います…)



納戸の中は、小屋裏というだけあって 勾配天井になっています。


納戸4


とはいえ 天井高は 既定の 140cm以下 ではなく、
一番 高いところ (寝室と接する北面)210cm強 もあるので…

ばっちり 税金も かかりますね (^_^;)

が、「どうせ造るなら、天井が高い方が 使いやすいでしょう」という
現場監督の意見に 賛同した形です。

おかげで、とくに 屈んだりすることなく使用できるので
とても 使い勝手が良いです ♪♪



小さな上げ下げ窓を 1つだけ設けたのは、一応 採光と 通気のことを考えて。
灯りを点けなくても、何となく 中の様子が分かるのは 心強いです。


納戸16


照明のスイッチは、出入口の すぐ左側に。


納戸14


照明本体は、R不動産 toolbox で購入した ソケットに
裸電球をセットした物が 2つ。


納戸15


これこれ。


ソケット01


勾配天井用のダウンライトは 高いので、お手頃価格で
風情の良い物を探しました。

裸電球というのは、ある意味 シーリングライトの用に 光が拡散しますから
便利ですよね。

電球を 100wにしたら、眩しいほど 明るくなりました (笑)


窓の下には、1つだけ コンセントを。
ゆくゆくは 掃除機などを充電することも あろうかと思いまして。


納戸13



さて、視線を移して… 納戸の奥の、一番 天井が低いところは
測ってみると 145cm の高さでした。


納戸7


もっと 低い気がしていたので、意外 (@_@)

こちらの壁には 一面に、ハンガーポールを取り付けて
家族のフォーマルや スキー用の服など、かさ張る衣類を 掛けています。


ハンガーポール配置


要望では この上に 枕棚も付けたいと書いていましたが、
天井が低いので やめることに ;;


部屋の幅が 一間半あるので、棟梁が
何か、真ん中に 支えが無いと ポールが 曲がるなぁ」と 言って
こんな支えを 造ってくれました。


納戸8


棟梁「床で支えちゃうと、掃除機とか かける時に 邪魔だろうから
   こんな風にしてみたよ!!



さすが… 棟梁ってば、分かっていらっしゃる (ノД`)・゜・。

天井と 側面の2面で ポールを支えているので、
宙に 浮いているように見えても、これなら ガッチリしていますね ♪♪



今度は、出入口の右側に 視線を移してみましょう。


納戸5


ここは 寝室の内覧会で ご紹介した、TVとエアコンの裏側にあたるので
上部には エアコンの配管が通っています。

そして 下部には、TV用の 配線逃がしの為の穴と
何やら 怪しげな棚板が。


あえて 触れていなかったのですが…
TV周辺を 寝室側から見ると、こうなっています。


納戸9


そう、TVの下には DVDデッキを置くための、
こんな収納が 付いていたのですよ。

この存在に 気付いていた方は いらっしゃるでしょうか ??


アップで 見てみましょう。


納戸10


クロス巻き込みの 小さな扉は プッシュオープンになっており、
押すと パカッと開きます。


納戸11
これは 入居後の写真なので… 奥の光景は お気になさらず (^_^;)


で、これを 納戸側から見ると こう。


納戸6


造りつけの 棚板の下には TV・DVDデッキ用のコンセントがあり、
こちら側で すべての配線が 繋がるようになっています。

おかげで、寝室からの見た目は スッキリ -☆★


しかし… 今のところ、この棚板には 何も置かれていません。

当初は リビングのDVDデッキを 新調して、
リビングで録画した番組も 寝室で見られるようにしたいと 思ってたんですよ。

いわゆる「お部屋ジャンプリンク」というヤツ。

そしたら 以前のデッキが余るから、ここに 置く予定だったんです。
(ディスクの再生オンリーでも使えるし)


お部屋ジャンプリンク


しかし 調べてみたら、寝室に取り付け予定だった 手持ちのTVが古くて、
ジャンプリンクに 対応してなかったんですね (´_`。)

わが家で ジャンプリンクを実現するには、TV2台 (リビング・寝室用)
DVDデッキ (リビング用) を 一度に 新規購入しなければいけなかったという ;;

そして勿論、そんなお金は 無かった…。


まぁ それはそれとして、この収納自体は 造って良かったと思っています。

将来的にも、TVに接続する 電子機器の置き場所は
あった方が良いし (ゲーム機とか置く 可能性もある)
何も置いていない時でも、サイドテーブル代わりに 使えるので ///

数年後には、ジャンプリンクを 実現させたいなぁ。


**********


それでは これにて、納戸の内覧会も 終わりです!!
屋内は 全室完了!! ひゃっほう ヽ(・∀・)ノ

しかし まだまだ、外構などが残っておりますので… 皆さんには
引き続き お付き合いいただきたいと思っております。

気長に よろしくお願いします ;;


トラコミュ
WEB内覧会<総合>


にほんブログ村のランキングに 参加しています o(^∇^)o♪
当ブログを 応援して下さる方は、↓↓のバナーを クリックして頂けると とっても嬉しいです -☆★

(1日1回、1クリックにつき 10ポイント入ります)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  納戸