20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

玄関に求める条件  

いい加減、我が家の間取りについても ご紹介していこうと思っています。

やっぱり まずは 玄関 から!!
… んが、今回も 例によって、要望書の抜き書きから入ります ;;
こんな調子で いつ終わるのやら (^_^;)

毎度のことですが、思い入れの強い箇所は 太字 で表記してあります。
それでは私が 『玄関に求める条件』 を ご覧ください~。


**********


・玄関は家の顔。 広々と感じさせる、明るい空間 にしたい
 (広い、と言い切れない辺りが 現実的…)

ホールから 室内が丸見えにならない ようにしたい

・ポーチの軒は深くとって、雨に濡れないようにする

・子供を抱っこしたり、重い荷物を持ったままでも開けられる 軽~いドア
  ∟ 風にあおられてバタン! という危険性を考えると 引き戸 がいい

・玄関の外灯は自動的に点灯・消灯する 光センサー式、またはタイマー式にする


多人数でも靴の脱ぎ履きが しやすいような、広めの三和土 に憧れる
  ∟ ポーチと三和土は素材を揃え、広く見せたい
  ∟ 汚れの目立たない色がいい
    (洗い出しや 石畳のようなものが好き)

・玄関の上り框の下に、サンダルを仕舞える 隙間が欲しい

 上り框1
  「サンダルを仕舞える隙間」 イメージ
  (建築家 S氏のHPより、一部 お借りしました)



・子供も大人も腰かけやすい玄関
  ∟ 靴の脱ぎ履きに便利な ベンチが欲しい (自分で椅子を買ってもいい)
  ∟ ↑↑ の写真のような、階段状の上り框も素敵

・ちょっとした 飾り棚のようなスペースが欲しい

ポストの郵便物を、家の中 (玄関収納) から取れるようにしたい
  ∟ ポストは通販カタログ・メール便が入るくらい大きく
  ∟ 外から覗かれない&外気が入り込まないようにすること

・来客のとき、いちいちサンダルを履かなくても ドアを開けられるようにしたい


・靴を履くとき、壁に手を付きそうな場所に 手すりが欲しい (壁の汚れ防止)

靴を履いてから見える位置に、大きな鏡が欲しい
  ∟ 災害時に脱出経路の妨げにならないよう、飛散防止加工付きのもの

・靴を履いた状態で、手が届く位置に 玄関照明のスイッチを設ける
  ∟ オールオフ機能 (家中の照明の一斉消灯ができる) を付けると、外出時に便利

・コンセントを付けておく
   (蚊取りマット・アロマポットが使えて、ツリーの電飾も出来る)


・鍵、シャチハタ、靴べらなどの置き場を考える
・濡れた傘の置き場を考える

・お客様のコートやバッグの置き場を考える
   (寒い玄関より、暖かい室内で コートを脱ぎたいと思う)
   (個人の手荷物は滞在中に使うこともあるので、これも室内に置けるように)


**********


以上です (玄関収納は別室に設けましたので、また後日 記事にします)

家づくりを考えてらっしゃる方々にとっては、当たり前のことばかりですけど…
1つでも 「そういえば これ、忘れてた!」 な~んてことがありましたら、
参考にしていただければと思います (o^-^o)


次回は、これらの要望をふまえた
現在の 『玄関の間取り』 を ご紹介いたしますので、お楽しみに~ ♪♪



ランキングに 参加させていただいてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 玄関

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  玄関 
tb: 0   cm: 9

狭い玄関を、少しでも広く見せるには??  

我が家の玄関。 位置としては この辺にあります。


玄関位置1


ちょっと 奥まった、樹木に囲まれた感じの玄関が好きなので (画像参照)
こんな風になったらいいなぁ と思っています。


玄関外観イメージ1  玄関外観イメージ2
(お借りしました)


ただ、今の配置だと 物置に阻まれて、玄関自体が見えないかもしれませんね ;;
「奥まった玄関は防犯上良くない」 という話も 聞いたことがあるので、
やっぱり 駐車場&物置の位置は、再検討した方がいいのかな…??



続いて、玄関内部の間取りです。
私の 「玄関に求める条件」 を要約すると こうなります。
(要約できるくせに、1回分の記事にまでしたのね ;)

・明るく、広々と感じさせる空間
・多人数でも 靴の脱ぎ履きがしやすいように、幅一間以上の上り框
・玄関ホールから室内が丸見えにならないようにする
・靴箱ではなく、部屋タイプの玄関収納
(いわゆる シューズクローク) を設ける


以上を踏まえた上での、当初の間取りが ↓↓ です。


玄関の変遷1

・土間1畳、板の間1畳 = 計2畳
・玄関ドアは、片袖が ガラスのタイプ



うーん… 確かに、叶っていると 言えなくもないんですが…
何というか 最低限すぎやしませんか??

少なくとも 「明るく、広々」 とは 感じないかな (T_T)
(※ 田舎基準で… です)

もちろん、今までの賃貸の 「土間が半畳&玄関開けたら リビング丸見え」 に
比べたら 全ッ然!! いいんですけどね。 ↑ このパターンが ホント多かった ;
延床面積 39坪の家の玄関としては、ちょっと貧弱かなぁ というのが、
初めて見たときの正直な感想でした。

でも、これ以上 奥行きを取ろうとすると ダイニングが狭くなってしまうし、
駐車場を削るわけにもいかないし… 仕方ないんですよね。


なので 家の総面積は変えずに、少しでも広く感じさせるようにしたい!! と思い
建築家 S氏と いろいろ考えてみました。


1:隣の玄関収納 (兼パントリー) を 少し削って、幅を広げる

玄関横の収納が、パントリー部分を含めて 4畳あったのを 3.5畳にして、
玄関 2畳 → 2.5畳に広げました。
玄関の広さが大事… とはいえ、収納も減らしたくなかったので
この程度の拡張しか出来ませんでした ;;


2:玄関 ⇔ ダイニングの引き戸を全開できるようにする

最初の段階では、普通の引き違い戸で 半間しか開かなかったのを
2枚建ての片引き戸にして、一間分の開口が出来るようにしてもらいました。


玄関の変遷2


こうすることによって、玄関自体は狭くても ダイニング側のスペースを有効に使えるので、
大勢のお客さんが 一度に出入りするときなんかも 窮屈じゃないですよね。

また、ここは よく 開け閉めする戸なので、
使い勝手を考えて 引き込み戸にはしませんでした。


3:上り框を斜めに配置する

これは、少しでも土間部分を広げたくて… (>_<)
(本当は 直線の玄関の方が好きなのですが ;)

2: の修正で、ダイニングとの間の戸が 広く開口できるようになったので、
玄関の板の間部分は、少しくらい奥行きを削っても 構わないと考えました。
ただ、右手には玄関収納への入口があるため、
ここへの通路は 確保しておかなければなりません。

とにかく 土間の面積を 広く取りたい私は、
当初、このような案を S氏に提出していました。


玄関の変遷3


しかし 「玄関に入って目にする線が、少しでも少ない方が スッキリしますよ
と S氏に言われて、下のような形に 落ち着きました。


玄関の変遷4


結果、S氏の言う通りだったな… と思います。 こっちの方がいいですね。


4:天井を吹き抜けにする

玄関 ~ 玄関収納の真上は、2Fから入れる屋根裏部屋に なっていたのですが
ここを 一部 削って、玄関の天井部分のみ 吹き抜けにしました。

もと 屋根裏部屋ですから、抜いたところで そんなに 高さはありませんが、
広さと比例して 「ちょうどいい」 と思ってます。

残った屋根裏部屋 ⇔ 吹き抜けの間に 窓を開けておけば、
吹き抜けに クモの巣がはった! なんてときも、掃除しやすいんじゃないかな??


5:土間部分に地窓をつける

これは S氏のアイディア。
地窓が付くことによって、土間の面積が 視覚的に繋がって見えるので、広く感じます。


玄関の変遷5


まぁ、せっかくここに 窓があっても、見える景色は車のお尻 (失礼!) だけなんですが…
夜なんかは、ここから テールランプの光がもれて
パパが帰ってきたよ~♪」 っていう目印になるかな、と。

少しは 採光も期待できますかね。
ここと、後は玄関ドアの片袖ガラスしか 窓が無いからなー (^_^;)


6:大きめの姿見を設置する

これは、地窓と同じ理論ですね。
大きな鏡を 床すれすれに設置することによって、広く見える効果を狙いました。


玄関の変遷6
ダイニング側から見たイメージ


土間部分に鏡があると、お出かけ前の
靴を含めた 全身コーディネートのチェックにも便利ですしね。



さて。 これら 6つのアイディアを取り入れることによって、
狭い玄関が このように生まれ変わりました!!


ババーン -☆


玄関の変遷7    玄関の変遷8
                          ※ 手すり、飾り棚、傘かけバーも 設置


… あ、あれ? 図面だと、あんまり 違いが分からないな (@_@) ← バカ
広く感じるようになってるはずです。 きっと。

ええ、たぶん。


本当は玄関の仕様なども書きたかったのですが、
こんな調子だと いつまでたっても進まないので
次回は、隣の 『玄関収納&パントリー』 について 記事にしようと思います♪♪



ランキングに 参加させていただいてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 玄関

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 玄関  間取り 
tb: 0   cm: 8

危機一髪!! 玄関ドア事件  

前回の記事では たくさんのコメントを頂き、ありがとうございました ♪♪
やっぱり、掲示板とか 棚まで造る大工さんは 珍しいんだなぁと 実感した次第です (*´∀`*)ゞ

それでは 引き続き、現場の様子を ご覧下さい~。


**********


11月 22日 (木)

棟梁たちも 頑張ってらっしゃるでしょうし、そろそろ 差し入れに 伺おうかな ??
今回は こんな内容で。


2012-11-22-01.jpg


・お菓子 (チョコバウム、ごま煎餅、ばかうけ、ふんわりきな粉)
・カップスープ (あさり味噌汁、とん汁、はるさめ) new!!
・みかん new!!


カップスープも いろんな種類があるけど、なるべく 定番をチョイス。
みかんは 実母からの貰い物です (o^-^o)



現場に 着いてみると、棟梁は 何やら お勉強中でしたので (笑)


2012-11-22-02.jpg


2Fに 登ってみることに。


2012-11-22-03.jpg



2Fでは 天井貼りの作業が進み、主寝室には すでに プラスターボード が貼られていました。


2012-11-22-041.jpg


これ… 写真でも 見えますか ??
ボードに 線が描いてあって、それに 沿って 釘が打たれているんです。


2012-11-22-05.jpg


なるほど、こうやって 真っ直ぐ 野縁 に 打ち付けるワケですね~! 細かい!!



そんな作業を やって下さっていたのが、棟梁の弟さん。


2012-11-22-061.jpg


そういえば、あまり 面と向かって お話ししたことは 無かったのですが ;;
2Fに 2人きりなので 「寒いですね~」 などと、ありきたりな会話を してみました。


私 「1Fには ストーブが置いてありましたよね。 あれは 点けないんですか ?」

弟 「休憩中しか使わないんです。 やっぱり、何かあると危ないから」

私 「じゃあ、毎日 寒くて 大変でしょう」

弟 「いやいや… 冬でも 外仕事してらっしゃる方も いるんだしね。
  私らなんて 家の中に いられるんだから、ありがたい話ですよ (私に向かって ペコリ)


い、いい人~!! (´;д;`)


私 「玄関ドアと リビングのサッシさえ入れば、もうちょっと 暖かくなりそうなのに…
  なかなか 届かないですよね」

弟 「ねえ… いつ頃 来るかも、まだ 聞いてないんです」


そんな会話の後、弟さんは お昼休憩に 入って行かれました。


↓↓ ちなみに 弟さんが登っていた足場。 怖!!
2012-11-22-07.jpg



その後 私も1Fに 降り、棟梁と お話ししていると…
先ほど 出ていったはずの 弟さんが、バタバタと駆け戻ってきました。


弟さん 「奥さん、今 玄関ドアが着いたよ! 窓も来た!!

棟&私 「ええーー!?」


ちょうど、私が来ているときに 搬入されるなんて、なんという タイミング!!
そろそろ 帰ろうと思っていたのですが、予定変更して 搬入を見学することにしました。

トラックに 積まれた 玄関ドア&掃出し窓。


2012-11-22-08.jpg


2人の サッシ屋さん (仮に とする) が 「遅くなって すいませ~ん」 と言いながら
降りてきて、まずは 品物を どこに置くかを 棟梁たちと相談。

その後 運び入れます。


2012-11-22-09.jpg


2012-11-22-10.jpg


大きいから 大変ですね。 でも窓枠は まだ、軽いので 良かったみたい。


難関、玄関ドア。 見るからに ヘビー級 です ;;


2012-11-22-11.jpg
トステムのエルムーブなんですけど、また 内覧会で ご紹介します -☆★


細い隙間を 慎重に 通り抜けていく 2人。


2012-11-22-12.jpg


サッシ屋 B の方が 「限界です! 1度、降ろしましょう…!!」 と 泣き言を言うのを
見かねて、棟梁が 手伝ってあげています。


2012-11-22-13.jpg


ウチの玄関、けっこう段差が ありますのでね。 申し訳ないです (´・ω・`)


やっとの思いで 運び入れ、一息ついている サッシ屋さんを 労いつつ、
私は あること に 気づきました。


私 「これ… ガラスと ドアが じゃないですか ??」


我が家の玄関は 向かって 右側 に ドアが来るんですね。
なのに 左側 に ドア部分が来ていたので、

(裏表 逆に 置いたんだな。 あんなに 苦労して運んだのに、ひっくり返すのは
 また 大変だろうな) 。。 (゜_゜)

と 思っていたのですが、青ざめる サッシ屋さん2人。


何と、ドアとガラスが 逆の製品を 持ってきてしまったのです!!


サ 「ず、図面では こうなっているんですが… 確認してみます!!」

そう言って どこかに 電話をかけ始めた サッシ屋 でしたが、
残念ながら、図面は 合っているのよね… ;;


搬入されたばかりの 玄関ドアは、あえなく お持ち帰りに。


2012-11-22-14.jpg
また 手伝ってあげる、優しい棟梁。


あーあ… ドアなんて 高いのに、勿体ない。 ← 業者のミスなので 他人事
卸値でも、サッシ屋 B の1ヶ月分の給料くらい あるんじゃないの (´・ω・`) ??


でも まぁ サッシ屋 A も 「早く 気が付いていただけて、良かったです」 と
泣きそうな顔で 言ってたし、棟梁からも 「奥さん ありがとね~!」 と 握手を求められたので、

ここは 私のファインプレーと申せましょう。 (偉そう)

これで 気づかずに 取り付けて、また 外して… っていうと、余計な手間と
工期が かかりますもんね。


いえいえ、このタイミングで お役に立てて 良かったです (・∀・) ♪
棟梁と ガッチリ 握手を交わした 私でした。


私 「でも、誰の発注ミスなんでしょうね ? 工務店 ??」

棟 「さあねぇ… 俺じゃないことは 確かだわ」
(※ 後日 Tさんに 確認したところ、サッシ屋さんの 確認ミスだったようです)


ちなみに 新しいドアが来たのは、約2週間後 でしたとさ。 チーン


**********


11月 30日 (金)

当ブログに 通って下さってる方々は 覚えてらっしゃる (?) かもしれませんが、
この辺りの期間、私は 風邪をこじらせて 寝込んでいました (T_T)

なので、前回の訪問時から 随分と 間が空いてしまいました。
(日曜日も行けなかったし…)


し・か・も。

↓↓ の差し入れ写真を 撮った後、無意識のうちに カメラを片付けてしまい…


2012-11-30-01.jpg


現場に カメラを持っていくのを 忘れてしまったのです!!
うわー バカみたいー (ノД`)・゜・。

恐ろしいことに 写真が無いと、その日 何があったか 全く 思い出せません。
仕方ないので 差し入れの内容だけ書いておきます (涙)


・お菓子 (雪の宿、ふんわりきな粉、チョコレート、プレミアム柿の種)
・即席味噌汁 (野菜、きのこ)
・むき栗 new!!


以前 現場に 栗を持ってきていた ほどの 棟梁ご兄弟だから、
きっと 栗が お好きなんじゃないかと。

ホントは もっと、ホカホカの物を 差し入れてあげたいのですがね~ (>_<)
家からも売店からも 微妙に 遠いので、冷めちゃうかと思って ;;

差し入れて すぐ 食べてもらえるワケでもないし。 悩むわ…


ハイ、これで おしまいでーす。 本当に すみません!! m(_ _)m


**********


師走で バタバタしている間に、すっかり 更新しそびれてしまいました。
お待たせしちゃって 申し訳ありませんでした (TωT)

次回で、現場日記も 一区切り付けようかな~ と思っています。



ランキングに 参加しています (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、どちらか 1つ ↓↓ クリックしていただけると 励みになります -☆★


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 現場日記

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 現場日記  差し入れ  玄関