20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

寝室・納戸への要望  

楽天の買い回りも 開催されてますけど…
今回は 準備不足なので、日用品だけ買って 終わりになりそう (´_`。)


**********


さぁ、部屋別解説も 最終章。『寝室・納戸』編の 始まりです!!
この2部屋は 隣接しているので、いろいろ考えた結果、一緒に お送りすることにしました。

それでは いつものように、要望書 から ご覧下さいね。


※ 書いた当時の要望なので、今の仕様とは 異なる部分があります。 ご了承下さい。
※ 特に こだわった部分は 太字 で 表記してあります。



寝室への要望


基本は 寝るだけの部屋と考えているので、日当たりは 悪くていい

最初は 私と子供2人だけが寝る (主人は 1F和室を使用)。
子供が 大きくなったら、夫婦2人で使用する


セミダブルベッド2台 (or セミダブル+シングル)、サイドテーブル1つが
 置ける広さ。
基本的には、他に 何も置かない

  ∟ 現在は セミダブル1台を所有。同シリーズの物を 1台買い足す予定
  ∟ 下の子が赤ちゃんの際は ベビーベッドを置きたいので、配置に悩む

・夫婦の衣類用クローゼットは、1Fに配置するため 不要
 (※ 詳しくは ファミリークローゼットの項 を 参照)
  ∟ 布団乾燥機や 災害用のスニーカーなどを仕舞う収納は 必要


睡眠を妨害されないよう、遮光・遮音を 気にかける
  ∟ 玄関のチャイムや 電話のベル音が、ここには 届かない方がいい
   (※ これは当時、昼寝している子供を 起こしたくなかったから)

  ∟ でも ドアを開けておけば、1Fまで 室内の物音が 聞こえてくるようにする
   (朝 子供が目覚めたとき、気付かないと困るので)

  ∟ 2Fトイレの水音が 聞こえにくいようにしたい

子供が触れない&日差しが直撃しないよう、窓は 高めの位置につける
  ∟ カーテン等も 付けられるようにする


高い窓
高めの位置の窓 (地域の情報誌から お借りしています)



ベッドに 寝転んだまま、照明を消せるようにする
  ∟ 枕元に スイッチをつけるか、リモコン付きの照明にするか…

  ∟ 読書灯がほしい。後で買う
  ∟ 寝るときは 豆球レベルの明るさにしたい

枕元には コンセントをつけて、携帯を充電&ちょっとした小物も 置けるように
  ∟ 小物自体は、サイドテーブルの上に置くつもり

  ∟ 本当は コンセントつきの棚を 造作したいところだが、
   いずれ ベッドの位置をずらす予定 (最初は2台くっつける → 離す) なので、
   棚の位置を固定してしまうのは 危険だと思う



・手持ちのTV (37インチ) を 壁掛けしたいと思っているが、
 無理そうなら TVを置ける棚を 造作できるといい
  ∟ 1FリビングのTVと、DVDデッキを共有したい。同メーカーなら可能??


・はおり物を掛けるフック×4個くらい

・エアコン (主に 冷房) は必須。ベッドに 風が直撃しないようにする

・加湿器・布団乾燥機・読書灯用のコンセントを、それぞれ用意する

・低めの勾配天井が、落ち着きそうで憧れ (※ 叶ってません)



納戸への要望


小屋裏・中2階など どこでもいいので、雑多なものを何でも入れられる
大きな (最低でも3畳以上) 収納部屋がほしい


季節外の家電や 思い出の品、その他 どうしても置き場所に困るものなどを収納する


小屋裏の場合、ハシゴでの出入りは 避けたい
  ∟ 2Fから 1Fの屋根裏に入れる 小屋裏収納 という案が、もっとも理想的

 
・片面に ハンガーバー&その上に 棚板をつける
  ∟ 棚を造作できればいいけど、無理なら 手持ちのスチールラックや カラーボックスで
   適当に 仕分けする

・できれば 窓がほしい。無理でも 湿気がこもらないような構造にする


**********


はい、以上です。

私の中では 寝室って、けっこう 失敗の多い部屋なんですが (^_^;)
こうして見ると、当初の要望は ほぼ 叶っているんだな…

まぁ 気に入ってはいるんですけどね。
やらかしたのは 内装とか、後は 設備の面であって、間取りには 問題ない。

次回は 間取り解説に入りますので、よろしくお願いいたします ♪♪



※ 引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 要望書  寝室  納戸 
tb: 0   cm: --

たかが「寝るだけ」、されど「寝るだけ」  

イエマガさん で 更新されている “サポーター発口コミ”。

少し前に、ちょうど良いタイミングで「寝室に希望したこと」が 更新されていて
とても 参考になります。よろしければ、合わせて ご覧下さい ♪♪


**********


それでは 寝室・納戸の間取り解説 に 移ります。
まず、完成形は こちら。


寝室間取り


約8畳弱の 部屋の奥に、納戸が 連なっている形になりました。
(納戸については、回を分けて ご説明しますね)


要望書 でにも書いたように、寝室には

セミダブルベッド2台 (or セミダブル+シングル)、サイドテーブル1つが
 置ける広さ。
基本的には、他に 何も置かない


…を 求めていたので、何だかんだ言って 8畳は 必要だと思っていました。

寝るだけなので、過剰な広さは 要らないのですけど
ベッドメイキングのことを考えると、ベッド2台の周囲に 人が通れるくらいの隙間は
空けておきたい派です。私は。


たまに、「寝るだけだから 狭くていい」とのことで
ベッドの大きさ = 部屋の大きさ みたいな寝室を 見かけるのですが…


部屋の大きさ=ベッド
建築家物件に よくある気がする。


あれだと 寝具を交換するときに、すべて マットレスの上に乗って
作業しなくてはならないので、大変じゃないかしらと
余計な心配を してしまうのです (^_^;) (きっと、慣れれば 大丈夫なんでしょう)


後、ベッド下が掃除しにくそう… というのも ありますが、
これは ルンバがあれば、一応 解決できますね。
(拭き掃除は 大変そうだけど)

わが家には 構想時から今まで、残念ながら ルンバが ありませんので ;;
ベッドの足下に 掃除機のノズルを 突っ込むためにも、
ベッドの周囲に 人が通れるくらいの隙間が あったほうが良いのです。


完成した間取りの中に、セミダブルのベッドを 2台と
手持ちのサイドテーブルを 置いてみると、こんな感じ。


ベッド2台


こういう仮定が 気軽に出来るのが、
3Dマイホームデザイナーの ありがたいところですね (*´∀`*)ゞ



ただ、この配置は 1つのパターンにすぎないワケで。

今現在は まだ、ベッドは 1台しかありませんし
ここに もう1人 子供が出来たら、ベビーベッドを置くか
ベッドを1台 増やすかになります。

後者の場合は、ベッド2台を 隙間なく寄せることになるでしょう。


ベッドを寄せる
寄せてみた図。


さらには 後々、子供が巣立った後に 夫婦で 部屋を分けたり
(※ この辺りの流れは 過去記事 を 参照して下さい)
帰省した子供家族に 泊まってもらう部屋として、この寝室を 提供する場合も
あるかもしれません。



私は もともと、枕元に 携帯や ちょっとした小物を置ける棚と
読書灯が 欲しい
と 思っていたのですが…

このように ベッドの配置が 変化していくことを考えると、
造作で 固定棚や 照明を付けてしまうのは、見た目的に ベッドとズレてしまって
よろしくない時期が あるんじゃないかと。


照明がズレる可能性も
ベッドを寄せたら、照明等の位置が 合わなくなる可能性も ??


なので、造作の棚や読書灯は 設置せずに
手持ちの サイドテーブルと、置き型の照明で 対応することにしました。


ちなみに メイン照明自体を「とったらリモコン」で on/off できるように したのも
同様の理由からです。

枕元に スイッチを付ける方法だと、ベッドの位置がズレた場合に
手が届かなくなることもあるので…
(これは 以前にも、どこかで 書いたと思いますが)

あ、もちろん ベッドの位置が確定していて、動かす予定がなければ
枕元に スイッチ設置でも、全然 構わないと思います。

見た目の点から、高機能スイッチを使いたくない方も いらっしゃるでしょうし。



こんな要望も 挙げていました。

・睡眠を妨害されないよう、遮光・遮音を 気にかける
  ∟ 玄関のチャイムや 電話のベル音が、ここには 届かない方がいい


睡眠をとる部屋ですから、これは 自然な要望ですよね。


チャイムや ベル音まで… というのは、ちょっと 神経質すぎる気がしますが
書いた当時は、娘が まだ お昼寝をしていた頃だったので

お昼寝 → 突然のチャイム or 電話の音 → 娘 起きる

みたいなことが 頻発しており ;;
そのたびに「くっそ! くっそおおお!!」と 呻いてたんですよ…

今は むしろ、チャイムや電話は 聞こえなきゃ困ると 思ってます (笑)


でも ドアを開けておけば、1Fまで 室内の物音が 聞こえてくるようにする
 (朝 子供が目覚めたとき、気付かないと困るので)


寝室は 2Fの奥に 位置していて、家の中でも 静かな部屋だと思いますし
でも キッチンとワークスペースの真上 でもあるので、
何かあれば 気付くことは出来そうです。

何気に リビングの上ではないことも、ポイント高いと思う。


2Fトイレの水音が 聞こえにくいようにしたい

この要望についても、トイレとは 水音が聞こえない程度には
離れているので 叶ったかな。
(まぁ、子供部屋1には「ごめん」と言うしかありませんが ;;)


トイレとは離れている



遮光の問題については、ウィンドウトリートメントの性能に
かかってくることも 多いですが。

窓の位置を 高くして、朝日が 直接 顔に当たらないようにする… とか
その辺のことには 気を付けました (゜_゜)

実際に どんな風になったのかは、web内覧会で ご紹介させていただきますね。


その前に 次回は、納戸の間取り解説 です。
(たぶん 短いと思う) ← どうかな…



引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます… すみません m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 間取り  寝室 
tb: 0   cm: --

web内覧会 寝室1:地味な配色と、地味な失敗  

さてさて、それでは1ヶ月越しの 寝室の内覧会 を始めます!!
今までの記事は こちら。

寝室・納戸への要望
たかが「寝るだけ」、されど「寝るだけ」


建築家S氏による設計図は こちら。


寝室間取り1


2Fへの階段を上がってくると、フリースペース越しの 一番奥に見える引き戸が
寝室の出入口になります。実際の写真をどうぞ。


寝室1


他の部屋と同じ、シナベニヤのフラッシュ戸です。

引手と 両面サムターン錠については、玄関から続く パントリーへの戸
同じ物を 採用しています。


寝室2


なぜ 寝室に鍵を付けたかというと、子供のお友達などが 遊びに来たときに
部屋に入られたくないときもあるかと思いまして…

そういうときに、私が ずっと寝室にいるワケにもいきませんから、
鍵は 内側からだけ施錠できる物では 意味が無い。

よって、両面サムターン錠が良いのです。


または 夜勤明けの夫を ゆっくり寝かせてあげたいときなどにも、
この鍵が 有効に使えると思いました。

もう少し 正直に言いますと… わが家の 子供に対する安全対策が
やたら慎重なのは、この家を 設計していた当時が 一番、
子供の発達障害に 悩まされていた時期だからでもあります m(_ _)m




戸を開けると… まだ ベッドが1台しかないので、とりあえず 目の前は床です (笑)
あ、他の部屋と同じ、無垢の樺桜です。


寝室3


ふり返って見ると、ここの引き戸には いわゆる縦枠が無いのが
お分かりになりますでしょうか。


寝室7


※ 一般的な引き戸枠 ↓↓
一般的な引き戸



上の鴨居に当たる部分と、下の床に 溝が掘られているので…


寝室9


縦枠が無くても、戸は 溝の終わりで ピタッと止まります。


寝室6


ここは 気付いたら そういう仕様になっていたのですが、
建築家物件っぽくて 気に入っているところです o(^∇^)o♪



では、室内の全景を。


寝室12


まぁ わが家らしい、シンプルで 地味 な部屋かと思います (^_^;)

ここで早速、寝室最大の失敗を 告白しなくてはなりません。
この部屋の壁… 何色に見えますか??


他の部屋と同じ、白ベージュに見えますでしょ。
違うんですよ!! これ…

アクセントクロス使ってるんですよ!!


あーあ、やっちゃった。

クロスは 貼ると薄くなるから、サンプルのイメージよりも濃い物を選ぶ
ってコレ、家づくりの基本ですよねぇ (´;д;`)


一応 私も、そのことは 考慮した上で
選ぶときは 大き目なサンプルを壁に貼って、数日間 検討したんです。


寝室13
当時の写真 (これだと 薄く見える??)


なのに、何故だろう…
やっぱり 限られた面積のサンプルと、実際の部屋では 違う物ですねー。

白に パウダーブラウンのアクセントクロスにするつもりが、
全面同色の部屋に見える (-_-;)


基本クロス アクセントクロス
左:基本クロス LW-7256/右:アクセントクロス LV-5705 (どちらもリリカラ)


言わなきゃ 誰も気付かないんですが…
気付かれないってことが、むしろ 悲しいよね!!!!


ちなみに、アクセントクロス使用箇所は こちら。


アクセントクロス使用箇所


一番 分かりやすいのは、出入口の右側かなぁ。


寝室10


ここは 間取り解説 でも ご紹介したように、壁をズラしているので
ここの凹みを境に クロスが切り替わっているのです。

よーく 見ると分かるんですけど… m(_ _)m

正直 何年か後に、思い切って違う色に チェンジしてみたい箇所ではあります;;
うんと 濃い色にしてみたい。



窓は 希望通り、高い位置に付けてもらいました。


寝室15


なので、朝日が顔に当たることも ありません。

寝室が外に面する 北と東のうち、北面を 収納にしてしまったので
窓は 東面にしか取れなかったのですが…

横長の引き違い窓を 2つ並べたことによって、明るい部屋になりました ♪♪


窓の配置



ウィンドウトリートメントは 迷った末に、障子にしました。
リビングの障子 と 材質は同じです。


寝室16


カーテンのように ひらひらしないので、子供が これで遊んでしまうことも無し。

とはいえ カーテンほどの遮光性も ありませんが、
私も夫も、寝室に そこまでの遮光を求めていなかったので OK (*^-^)

この窓が 付いたときの記事。懐かしいです。



照明は、天井に ダウンライトが3つ。縦一列に 並んでいます。


寝室17


天井は 基本の白クロス貼りなので、ダウンライトの枠は まったく目立ちません。
ライトの品番は こちら。


照明


これだけでも そこそこの明るさにはなりますが…
一応、後々 置き型の読書灯を設置する予定では あります。


照明は 出入口脇のリモコンで 操作できるようになっているので、
布団に入ってからでも on/off が可能 (v^ー°)


寝室18


それと 私には、寝るときに 常夜灯程度の仄かな明かりがほしいという
要望もありましたので、リモコンの下に
和室と同じ明るさセンサ付 ホーム保安灯」を 付けました。
※ 今はもう、違う型に グレードアップしているようです。


寝室11


ただこれ、枕元から遠いせいか、ほとんど 明るさを感じられず…
常夜灯という感じには なりませんでした m(_ _)m

常夜灯にするなら、もっと 枕元近くに 設置すれば良かったです ;;



べッドは ヘッドレスなことが気に入って、かなり前に
dinosで 購入した物です。


寝室4


当時は 家具をダークブラウンで揃えていたのですが、今の家には
合わないかもしれませんね ;;

それにもう、同じ商品は 売ってないみたい。

ベッドを もう1台 購入するとしたら、これを廃棄して
ナチュラルウッドカラーのベッドで 揃えるべきなのか… 迷っています。


カバー類は 今のところ、楽天で購入した 起毛タイプの物。
あれ、これも もう売ってない (@_@)


寝室19


敷きパッドが ボックス型になってるから、見た目が良いんです。
もう買えないのかしら…

11月半ばまでは、このカバーをしていれば 毛布無しで大丈夫でした。
真冬は さすがに 無理でしたね ヾ(´▽`*;)ゝ"

秋冬以外の季節は、無印のリネンを使用しています。


ベッドの右側には 落下防止の為のベッドゲートを付けているので
娘が落ちる心配は ありません。


寝室20


いつもは 右側に娘、左側に 大人1人が添い寝しています。
(その時によって、私だったり 夫だったりします)
そして 余った1人が、和室で寝るというパターン。


その脇にあるのは、これも 以前から持っている ESSENの
スチール製 折りたたみデスク。


寝室21


サイドテーブルとして 使用しています。

もう、けっこうボロボロなのですが (^_^;)
木だらけの部屋の 良いアクセントになっていると思うので、
これからも 使い続けるつもりです ♪♪

引き出しの中には TVや照明のリモコンが入れられて 便利ですし、
いずれは この上に 読書灯を置きたいですね。



コンセントは、いずれ ベッドを2台置いた際 使いやすいように
ベッドを挟むような位置に 設けてあります。


主なコンセント配置図


これなら ベッドを寄せても離しても、使えるかなと。


寝室23 寝室24


(C) のコンセント位置には、もしかしたら 机を置くようなこともあろうかと思い
マルチメディアコンセントにしました。


寝室22


それと、先述した ホーム保安灯 (D) のところにも
コンセントが付いています。



後 付いているのは、エアコンと TVのコンセントですね。
どちらも 南面の壁に設置しています。


寝室25


TVは、これまた 旧居で使っていた物なので 厚いです ;;


寝室26


当初は 壁の真ん中に配置する予定だったのですが
寝転びながら見られるよう、枕側に寄せました (v^ー°)


壁掛け金具は こちらの物。


テレビ金具


アームが 伸縮するので、TVの角度を 微妙に調整できるようになっています。
これも ひとえに、寝ながら見やすいようにです… (ズボラ)


それとここ、実は TV後ろの壁に 穴が開いており、
コードを通して 裏の納戸側にあるコンセントに 繋がっているのです。

詳しくは また、納戸の内覧会で ご紹介しますね。


**********


長くなってきたので、エアコン以降は 次に回します (>_<)

次回は 主に 北面の収納 & 寝室に仕込んだ Pidについて お話ししたいと
思っていますので… どうぞ お楽しみに ♪♪


トラコミュ
WEB内覧会*寝室



そういえば、今回の買い回りは 参加すらできませんでした…
こんなの 初めてだなぁ (´_`。)

※ 引き続き、コメント欄は お休みさせていただきます。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

category: 寝室・納戸

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: web内覧会  寝室 
tb: 0   cm: --