20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 1  

我が家の減額対象の キーポイント。
それが、今回 お話しする 『屋根付き駐車場&外部物置』 です。

参照記事:減額への道程 2

私たちが住む N県は 「雪国」 と呼ばれる地域。
新居を建てる場合、かなりの確率で 「屋根付き駐車場」 を付ける家庭が多いです。
カーポートって言った方が おしゃれかな??


EB_GCTT60RSKK_21_K.jpg
屋根付き駐車場 (と言いはる) ↑ お借りしました


ビルトインガレージまでは なかなか見当たらず、上記のようなタイプが 一般的ですね。
しかし 「ちょっとした贅沢品」 というイメージはありますし、
建物本体には 影響しないこともあって、真っ先に 減額対象になりがちな物です。
(我が家も ご多分にもれず… ;)


屋根付き駐車場の利点としては、主に 次のようなことが挙げられます。

・雨、雪に濡れずに 車の乗り降りが可能
・冬の除雪作業がラクになる
・夏は車内が 熱くなりにくい



私も夫も、お互いの実家には この 『屋根付き駐車場』 が無く、
今までの転勤先では そもそも駐車場とアパートすら 離れていることが多かったので
新居には、屋根付き駐車場がほしい!!」 と切望していました。

でも 「たぶん無理だよね~ (+_+)」 という 諦めに近いような気持ちも抱いており、

・駐車場には、できれば屋根が欲しい
・しかし 場合によっては無くして、予算を調整できるようにする


という、控えめだか何だか よく分からないような要望を、S氏に提出していました。
そして これが、現在の間取り ↓↓


駐車場1
(ついに図面を引っ張り出してきました。 無許可だけど…)


わーい!! 屋根が付いてるよ♪♪ \(^ω^\)( /^ω^)/

数回の打ち合わせの末に、

・雨、雪に濡れずに 車 ⇔ 玄関 (or 勝手口)まで たどりつける
・近くに 外部物置を設置して、こちらも雨、雪に濡れずに使えるようにする


という希望も反映されました。

まずは 車 ⇔ 勝手口への “屋根のある動線” が 確保されたことによって、
(玄関へも、濡れずに出入りできるようになっています)
雨の日の小さい子連れの外出も、グンと 楽になるはずです。

荷物の多い 買い物帰りなんかも安心ですね。


そして、外部物置 (1.5畳) には冬用タイヤや 除雪用のダンプ・ショベルなどを
収納する予定なのですが、屋根さえあれば
雪がチラつくなかでも、落ち着いて タイヤ交換が出来ます。

カー用品を入れておけば、車のお手入れにも便利ですね (*^_^*)

加えて 雪の日の朝、まず除雪道具に たどりつくまでに雪まみれになる…
な~んていう事態も防げます (そもそも、除雪自体が簡単になる)

それと 一応、我が家の玄関横には シューズクロークがあるのですが、
訳あって土間ではなく フローリングの造りになっているので、
(この理由については、シューズクロークの項で書きます)
土が付くようなものや 使用頻度が低いものは、物置に仕舞おうと考えていました。
外部とは言え 屋根続きであれば、
玄関収納の延長のような感覚で 使えると思ったからです。


また、せっかくの建築家設計ということもあって、物置&駐車場屋根は
「既製品ではなく、建物の一部のようにして造って下さい」 と お願いしたため、


駐車場2
横から見た図
(屋根の形状が複雑すぎて、3Dマイホームデザイナーでは再現できませんでした ;)


このように 屋根は建物と ひと繋がりに。
物置が 駐車場の壁の役目も果たしている… という構造になっています。


そんなワケで、とっても満足していた 屋根付き駐車場&外部物置。

何度もドカ雪が降った 今年の冬も、
「ら… 来年は屋根付き駐車場があるんだから (ノД`)!!」 と思えば、
毎朝 30分の雪かきにも、手首の痙攣にも耐えられました。

なのに… なのに。

ウワサの (?) 350万オーバー だったワケですよ…


当然、この屋根付き駐車場&物置は Tさんの減額案 トップ に挙げられていました。
私たちとしても 「仕方ない。 やっぱり 諦めよう」 と
当初の予定通り、これらをカットしようと思って 図面をよく眺めてみたんです。


ん?? これ… カットしたら…

ものすごく 変なことになるのでは??


いや。 本当は気づいていたのに、
見積もりが出るまで 気づかないフリをしていたと言うべきか…
。゜゜(´□`。)°゜。


つづく。


ランキングに 参加させて頂いてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
スポンサーサイト

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 外構 
tb: 0   cm: 8

屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 2  

前回の記事 では、沢山のねぎらいのお言葉やクリックを、どうもありがとうございました!!
改めて 「ブログっていいなぁ」 と実感させていただきました (T_T)

ちなみに、夫は 前回の記事を読んで (一応、ブログを読むのを楽しみにしている)

「好き放題 書いてるくせに、キチンと 俺に読ませるのがウケるわ~」
「じゃ、“風のように” 出社してくるかな!!」

… と言って、今朝も消えていきました。 イラッ


**********


無駄話は置いておいて、屋根付き駐車場の くだりの続きです。

駐車場の屋根をカットすると、とんでもなくヘンなことになる」 というところで
前回は終わっていたのですが (ミョーな引っ張り方して すいません ;)
その主な理由として

・駐車場の屋根は無くせても、外部物置は無くせない
・家本体は、駐車スペースのことを考えると もう ズラす余地が無い


以上の2点が挙げられます。

車は雨ざらしに出来たとしても、タイヤや除雪道具は そうも行きません。
また、我が家の敷地利用状況が こちら ↓↓


全体図2


ご覧のように、前面に スペースが空いているとは言え
ぎりぎりで ミニバンが停められる程度の奥行きしかないので、
これ以上 建物をズラすと 『駐車スペースを 3~4台確保する』 という要望が
叶わなくなってしまいます (>_<)

つまり… 物置を設置するとしたら、家の前面に ドーン と置くしかないんです ;;
では 配置シミュレーション、スタート!!


全体図3
現在の位置


い、いくら何でも、真正面すぎて目立ちまくりでしょー!! (>_<)
屋根があるときは 気にならなかったのに…。


全体図4
建物西側、または東側に設置


さっきよりはマシだけど、かなり日差しを遮りそう??
というか、せっかくの建築家デザインの家の前に ポツリと物置、というのが
どうにもこうにも 気に入らない。

やっぱり、建物と分離させることに 無理があるんだよなぁ…


全体図5
デッキの塀と一体化してみる


今までの中では いいかもしれない。
でも、物置の高さの塀って どうなんだろう? やっぱり暗くなるかな??

うーんうーん… 難しいなぁ… (´;д;`)



しかもですね。 もう一つ、やっかいな問題に気づいてしまいました。

我が家の玄関と勝手口の配置は 車 → 勝手口 (パントリー) → キッチン という
買い物帰りの動線を重視した結果、このようになってまして


全体図6


建物正面に、玄関ではなく 勝手口がきてるんですね。
駐車場の屋根があれば、勝手口も ほどよく奥まった感じになって目立たないのですが、
屋根をなくすと… これじゃ どっちが玄関だか分からない。

かと言って、勝手口を東側にズラす? → 入りにくそう
玄関を正面にズラす? → 玄関を開けたときに、道路から家の中が見えちゃう

あぁ 悩ましい。



安く済ます手段として、まず 既製品の物置を買うことを考えましたが
前述のような理由で 目立ちすぎるのでボツに。

または、元の配置で 物置&駐車場屋根の基礎だけ造っておいてもらって、
お金が貯まったら屋根をつける… という案もあり、
これが最も発展性があって 希望が持てるプランかな? と思っていたのですが
一定期間とは言え、物置が正面に ドンッ&勝手口バンッ てのが
果たして耐えられるのかどうか (ノД`)・゜・。

※ そもそも マイホーム建築後は 車の購入資金を貯める予定なので、
  屋根が付くのは相当 先と思われる


それに 加えて、我が家は 『完成見学会』 を行う予定なんですが
建築家 S氏の評判の為にも 「それってどうなの?」 という想いがあったり。
(余計なお世話とも言う)


やっぱり、ダメーーー!!!


どうにもこうにも、今の間取りは 「屋根ありき」 のプランなんですよ。
それを ムリに無くそうとするから 変になる。

もう 「屋根を無くすくらいなら、ローンを増額するしかない!」 とまで思いつめて、
Tさんに 電話で訴えたところ

T:「では Sさんに、屋根無しのプランを 新しく考えてもらいましょう

って、ええー!! 今からー!? (@_@)
ちょこちょこっとイジったくらいでは、他の部屋との兼ね合いもあるから
どうにもならないような気がするんだけど…

そもそも、屋根を無くすこと自体が イヤなんだけど…

建築家マジックにかかれば、もしかして
すべて 上手いこといっちゃうんでしょうか?? (そうなったら、S氏 = 神…!!)

ひとまず ワラにもすがる想いで 「お願いします」 と言ってはみたものの、
何だか不安で いっぱいです (T_T)


また、話し合いが進行したら ご報告させていただきますね。



ランキングに 参加させていただいてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 外構 
tb: 0   cm: 4

既製品カーポートでも温かみを 1  

月曜日は TOTOに行き~ ♪ 木曜日は 打ち合わせした~ ♪♪
トゥリャトゥリャトゥリャ (以下略)

まぁ そんな感じで、ここ数日は 打ち合わせ用の資料作成に追われて、忙しかったです。
いろんなことが一度に 決まり、何から お伝えしていいやら… (>_<)

とりあえず ざっくりなんですが、我が家の今後のスケジュール。


・7月頭… 地盤改良
・ 〃 上旬… 着工
・ 〃 末… 上棟

・11月… 竣工予定



Tさん (工務店) に 「きちんと決まったら、予定表を お渡しします」 と 言われました。
わー いよいよかぁ… ビックリするほど 実感が湧かない!! (^_^;)


それというのも 減額調整 が、まだ終わってないからでしょうね ;;

細かい数字は そのうち (気力があるときに ;) 記事にさせていただきますが、
結果として 350万オーバー から 100万オーバー までは、何とか こぎつけました。

頑張って 300万近く減らしたものの、結局 前回の見積もりに入ってなかった
ペレットストーブだの、造作家具だのの追加により
50万以上 (ざっくり計算なので合ってないかも) 上がってしまい…

予想はしてたけど、これ以上となると もう、どこを減らせばいいのかなー (ノД`)


**********


前置きが長くなりましたが、今回は懸案だった 「屋根付き駐車場」 について
お話ししたいと思います。

今までの経緯

屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 1
屋根付き駐車場と、外部物置の関係性 2


「駐車場に 屋根が無くても、変に見えないプランを作ってください!!」
(あわよくば、屋根有りでも減額になるプランも -☆) と S氏に お願いして、
少し前に 作っていただいてたんですが
うーん… これって本当に、屋根と物置を取っただけのような… (-"-)

いえ勿論、屋根を取ったために 建物全体の屋根の傾斜が変わって、
むしろ フォルムがスッキリして 美しくなった! とか、
軒を伸ばしたので 自転車くらいなら停められる~ とか、良い点もあったんですけどね。


外観1
工務店から頂いた3D外観 (初公開!) 外壁の色等、また変わると思います。


でも 私が心配していた 「駐車場の屋根を取ったら、物置が目立ちすぎる
という問題は 解決されておらず。

じゃあ コレ、あなたが設計してくれた 素敵な家の前に、ドーンと既製品の物置を
置けってことですよね。 それでいいんですね?? (^-^)

いいワケ ないでしょう。
(ちなみに 屋根有りで減額になるプランの方は、スルーされた模様… 時間もないし諦めました)


この問題で悩んでいたころ、周囲のママ友 数人に 「駐車場の屋根っているかな?」 と
聞いてみたのですが、全員 「絶対いるよ」 との返答だったんです。

だよね… やっぱり 屋根は必要! という 決意が固まりました。

しかし 130万 (屋根+物置) も する物を、何の工夫も無く ただ 付けていいものだろうか。
やっぱり 少しは減額しないと…。 いろいろ悩んだ末に、
屋根か物置、どちらかを既製品にするしかない と 考えました。


外観として 目立つところなので、辛い決断ではありましたが
どちらか1つだけなら、まだ 違和感も薄いのでは… と 思いまして (T_T)

で、物置については なるべく、建物本体と見た目を揃えたいなー というのが
ありましたので、駐車場の屋根を 既製品のカーポート に することに。

せっかく作ってもらった 駐車場&物置無しプランの
「本体の形が美しくなった」 という 良いところは活かして、そこに 別建てで
造作物置と 既製品のカーポートを付ける、ということになりました。

建物と駐車場の屋根が 分離することによって、地盤改良の範囲も 少なくて済むとか。
(= 費用も下がる)


さっそく Tさんに 電話で決意報告をしたのが、今週の月曜日のこと。
(TOTOで見積もり出しました~ という連絡のついでに)

木曜日の打ち合わせまでに、大体 どんな風にするのかを まとめておきます!!
ってことで話が付きました。 そして また、連日の資料編集…


資料1


今回は多かったです。 カーポート以外にも、変更・修正が たくさんあったので ;;

あまり 時間が無かったので、充分 調べたとは言えないのですが、
私なりに 既製品のカーポートを活かす方法を考えましたので
次回 ご紹介させて頂きます (タイトルを読んで 来て下さった方、本当に申し訳ないです ;)


あ… でも、あんまり 期待しないでくださいね!! ← 誰もしてない??
格別、新しいアイディアとかじゃないので。

あんまり お待たせしないように、頑張りまーす… o(´_`。)o


< 追記 >

でもでも、やっぱり カーポートを造作して、物置を既製品にした方がいいのか!?
分からなくなってきました ;; もう 時間がなーい (>_<)


ランキングに 参加させていただいてます (o^-^o)
当ブログを応援して下さる方は、下のバナーを クリックしていただけると うれしいです ☆★
(押すのは どちらか1つだけで結構です)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

category: 外観・外構

thread: 家づくりブログ - janre: ライフ

tag: 外構 
tb: 0   cm: 8