20年後も素敵な家

目指しているのは、20年経っても色あせないデザイン・質感・機能性

なかなか思うように 更新が出来ず、すみませんでした ;;
お盆ツラぁい… デイサービスも休みだし…

さてさて、今回は 育児動線まとめ の続きでしたね o(^∇^)o♪


↓↓ 前回の記事は こちらから


今回は 乳幼児の危険防止の為の ロック&ゲート使い と、
その結果を お話ししようと思います。



キッチン ⇔ パントリーを封鎖せよ

まず、代表的なのは キッチンに付けた 造作ベビーゲート でしょうか。

娘は 入居後3日で 突破してしまいましたが、
息子に対しては 現在進行形で 大活躍しています (o´_`o)


チャイルドロック3


↓↓ ゲートの詳細は こちらから


マイホームが完成する直前まで 暮らしていたアパートは
壁付けキッチンタイプのLDKで、ゲートの類が設置できなかったので
娘のイタズラに かなり 悩まされていました。


チャイルドロック4
以前 イエマガさんの連載で作った、旧居の3Dデータ


おかげで、キッチンは チャイルドロックまみれで使いにくくて ;;


ベビーガード← こういうヤツ…


新居では そのような事が無いように、ベビーゲートで 封鎖できるような
間取りにしようと、ずっと 思っていたんです ヾ(´▽`*;)ゝ"


とはいえ現状、ゲートを閉めると 息子が号泣してしまうので
結局 開けていることが多いのですが… ← 意味ない

いざという時には 閉められるという安心感のおかげで、
チャイルドロックも 最小限で済んでいます。
(今のところ 1個しか付けていません)

要は、ゲートが 楽に設置できるように 出入口を
通路状にしておくと良い
という話であって、一般的な ご家庭でしたら
ゲート自体は 既製品で充分 かと思います。


それと 過去記事にも書きましたが、わが家のキッチンは
行き止まりの無い 回遊動線になっているので
パントリー側のドア上部にも、両面から開け閉めできるタイプの
サムターン錠
を 取り付けてもらいました。


チャイルドロック8


おかげで キッチン ⇔ ワークスペース ⇔ パントリー という、
乳幼児に 触られたくない物満載のスペースを
完全封鎖することが 可能になっています Σd(´∀`)


チャイルドロック7


このタイプの鍵、よく 保育園や支援センターでも見かけますね。

小さい子の手は 届かないし、
ゲートよりも 開け閉めが簡単で おススメです ♪♪


チャイルドロック5
川口技研 158-MS


↓↓ ドアの詳細は こちらから


施工料は 業者によって異なると思いますが、
両面サムターン錠自体の値段は 2,000円前後 ですので…

楽天:両面サムターン錠

ここぞという場所には、付けてみてはいかがでしょうか (v^ー°)



水回りを守る動線 → 結果として違う使い方に

これは、図で きちんと ご紹介したことが無かったと思うのですが
わが家は 水周りにも、鍵が沢山ついています。


チャイルドロック10


浴室 ⇔ 脱衣室 ⇔ 洗面室 も、LDKから廊下まで繋がる
回遊動線なので 鍵は2ヶ所 必要になりますね。

脱衣室周りに 鍵を付けたのは、そもそも 娘が年頃になったときに
安心して着がえられるようにする為… というのが
1番なのですが、乳幼児の浴室&掃除用具への接触を防ぐ という
裏目的も あったりしました。


↓↓ 間取りの詳細は こちらから

↓↓ 鍵の詳細は こちらから


脱衣室で着替えをするだけなら、片側から開け閉めするタイプの
間仕切り錠 だけで良いのですが…


チャイルドロック9


水周りへの チャイルドロック目的で使う時には、
施錠した人が 脱衣室から出てこられないと困ってしまうので ;;

洗面室側の引き戸だけは、両面サムターン錠 との
W使いにしています。


チャイルドロック11


① 脱衣室 ⇔ LDKの間仕切り錠を閉める
② 洗面室側から、脱衣室 ⇔ 洗面室の両面サムターン錠を閉める


という手順で、水周りを封鎖しつつ
閉めた本人は 脱衣室から出てくることが出来るというワケ。


ただこれ、正直、こういう使い方では 活躍したことがありません…

だって 浴室ドアに、そもそも 鍵が付いてたから (ノД`)・゜・。
(※ 既製品のドアなら、大抵 外から開け閉めできるロックが付いてます)


チャイルドロック12


掃除用具にしても、息子の手が届くところには
危険な洗剤等は 置かないようにしているので、とくに 問題も無く。

ちょっと 考えすぎだったかなぁと思います m(_ _)m


でもまぁ、間仕切り錠自体は 脱衣室の機能として
絶対に必要な物なので 良いとして。

両面サムターン錠も、思わぬ効果を生み出してくれているのですよ…!!


まず、ドアノブに 手が届くようになった ウチの息子。
入浴時の着替え中、すぐに 脱走を図るのですが、鍵のおかげで
その脱走を防げています。

これが無かったら、私もすっぽんぽんの状態で LDK中
息子を追いかけ回すことになっていたかと思うと ゾッとします ヾ(´▽`*;)ゝ"
(しかも リビングの障子は、息子のせいで 常に開けっ放し ///)


で。平日は、私が子供たちを 風呂に入れている為
まずは 私と息子が入浴 → 時間差で 娘が入ってくる 決まりなのですが、
このときに 間仕切り錠だけだと、娘が入って来れないんですよね。

片側を 両面サムターン錠で 閉めておくことによって
娘にも 開け閉め可能になり、
今の「時間差入浴スタイル」が成り立っているのです。


後は 土日だと、一応 夫が入浴後の息子をキャッチして
着がえさせてくれる事もあるので、やっぱり 両面サムターン錠が無いと
キャッチ出来ないよねっていう…

まあまあ。無ければ無かったで、何とかなりそうな気もしますけど
現時点では「あって良かった!!」と思っている
脱衣室の両面サムターン錠なのでした (人´∀`).☆.。.:*・



階段ゲートの代わりに、ここでも鍵が活躍

小さい子がいると、階段の前後には やはり
ベビーゲートが 必須になりますよね。

わが家では 階段の下り口には、既製品を後付できるように
両面に 壁を確保しました。


↓↓ 間取りの詳細は こちらから


そして、上り口には ゲートの代わりとして、リビングの出入口ドアに
またしても 両面サムターン錠を 取り付けています ;;


チャイルドロック1


私が トイレに入るときなど、ほぼ 付いてくる息子ですが
この錠が無かったら、トイレ中に 階段に上ってしまう事も考えられ…

やはり「あって良かった」と思います。

ロックを万全にしたいときは、脱衣室側の鍵を閉めれば
一応、息子が廊下側に侵入することは 出来なくなる… はず (゜_゜)


チャイルドロック13
(実際には、ここまでした事は まだ無いですが)


ここに関しては、既製品のゲートを付けるよりも
両面錠を設置する方が 安価で済んだ&出入りもしやすい と思うので
成功と言えるんじゃないでしょうか ♪♪



クローゼットの鍵は不完全

ここまでの例で、回遊動線に チャイルドロックを仕掛ける場合は
入口と出口の2ヶ所に必要 というのが、
お分かり頂けたんじゃないかと思いますが…

実は、回遊動線なのに1ヶ所しか鍵を付けていない場所が
わが家には 存在します ;;

小見出しでバレてますが、ファミリークローゼットです。


チャイルドロック6


ここも 一応、リビングに面する部屋ですし
上の子の学用品なんかを収納する予定でしたので、下の子が漁ったら
困るだろうな… ということで (そういう理由があったのを忘れてましたが)
間仕切り錠を付けてみました 。

が、それ以上に「隣りの和室開き戸の引手と、見た目を揃えたかった
という理由が大きかったのは、以前に お話ししましたね。


↓↓ 詳細は こちらから


我ながら 何つー理由だ!!と思いますが ヾ(´▽`*;)ゝ"

それならそれで、今までのセオリーから行くと
ここは ファミリークローゼット ⇔ 和室 ⇔ リビング の回遊動線なので
和室側の出入口にも 鍵を付けないといけないんですが…


チャイルドロック14


ここは 小上がり分の段差がある & 造作で 戸に嵌めこんだ
ミラーのせいで 戸が重いので、「まぁ 大丈夫かな~」みたいな
適当な理由で 付けてないんですよね ;;

良く考えたら、段差があるからこそ
付けた方が良かったんじゃ?? という気もします m(_ _)m


現状、戸が重かろうが 何だろうが、ちょっとでも戸が開いていると
息子が グイーッと開けてきますので…


チャイルドロック2


やっぱり 付ければ良かった (>_<)

まぁ、まだ 一度も 息子が落ちたことは無いし、何だかんだで
クローゼットも 漁られたことは無いんですけど。

最後の最後で ツメが甘いんだよ!! と
後悔している場所なのです ;;



ブログ村テーマ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋




以上、長々と解説してきましたが
チャイルドロック目的の 両面サムターン錠

 → 無きゃ無いで 何とかなるけど、あると安心&やっぱり便利
 → 既製品のゲートよりも安価で 開け閉めしやすい


という2点で、おススメしたい逸品です Σd(´∀`)

マイホーム完成後に 2歳以下のお子さんを育てる可能性のある
ご家庭でしたら、検討の余地は あるかと。
(または、室内でペットを飼われているお宅にも 有効かもしれません)


ちなみに 現時点での わが家の使用頻度は、

1位:キッチンの造作ベビーゲート
2位:階段前の両面サムターン錠
3位:玄関収納&パントリーの両面サムターン錠


です。ご参考までに。


まとめなのに、また長くなっちゃって すみません… (´_`。)
今度は もう少し、テーマを絞って 書こうと思います ;;



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪

ポイントの割り振りを 少し変えたので、順位が変動してますが
よろしければ 引き続き、応援よろしくお願いいたします m(_ _)m



にほんブログ村

にほんブログ村
 

間取り 住み心地

次回は 育児動線の続きです!! なんて 言っておきながら
お盆のドタバタに負けて、結局 ちょっとした 収納記事を書くことにしました。

すみません ヾ(´▽`*;)ゝ"


ファミリークローゼットにある、子供用の引き出しラベル


ラベル5


ここを整えたとき、上の娘は もう字が読めたので
それに合わせて ピータッチで、文字ラベルを貼っているだけです。
(当時の娘は 文字への執着が、絵に対するより 強かった)

下の子が もう少し大きくなったら、絵ラベルを造るなりして
分かりやすいように 変えてあげないとな~ と 思っていました (゜_゜)


↓↓ 子供用引き出しの詳細は こちらから


この間、Seriaで こんなラベル&シールを見つけて
「これだったら」と、思いついたことがあったので購入 ♪♪


ラベル4


ブログ村テーマ
100円shop*セリア(seria)



この左の ラベルシール。貼っても 綺麗に 剥がせる上に、
直に 書き込みも出来るんだそうです。

で、ファミリークローゼットにある 8つの引き出しの中身を
簡単なイラストで 描いてみました ///


ラベル1


こんな 下手くそ 何でもないイラストでも、慣れてない物で
結構 時間が かかってしまい (TωT)

しかも、一度は 彩色までしたんですけど
「なんか ゴチャゴチャして見えるな…」と、全部 描きなおしたりして ;;


ラベル2


ていうか『FAN』って何のだよ!!
『FUN』のつもりで、素で 間違えてしまいました。バカすぎて却下。


というワケで、イラストは 線画のみにする事にして
カラフルな ドットシールの上に ペタペタと、顔シールを貼っていきます。


ラベル3


この顔シール、カラフルな色味の物も 売っているんですが
私が行った店舗には 無かったのです ;;

でも こうすることで、ドットシールの色が 顔シールの下から見えて
誰が誰か 分かりやすくなったんじゃないでしょうか。

一応『ブルー:息子』『ピンク:娘』のつもり (*´∀`*)ゞ



出来あがったら 引き出しの左上に イラストのラベルを貼り、
そこに 顔シールを重ねます。


ラベル7


これまでの “文字だけ” ラベルでも、どこに 何が入っているかは
私と娘の間では 分かっていたのですが…


イラストラベル → どこに 何が入っているか
・顔シール → 誰の物か



という事が、文字の読めない息子や
たまに 衣類を出すことのある夫&実母にも 判別しやすくなりました ♪♪


ラベル10


とくに “誰の物か” っていうのが、今までは 明記していなかったので
夫&実母に 分かりにくかったみたいなんですよね。

よく「着替え出しておいた方が良いの? どこ??」なんて
聞かれていましたので (文字ラベルが貼ってあっても) ;;

これで また1つ、私が目指す『家族みんなが分かりやすい収納』に
近づいた (ような) 気がします ヾ(*´∀`*)ノ゛


パジャマ類は、ひとつの引き出しに 2人分を入れているので
顔シールを 2つ貼って解決。


ラベル8


簡単に 綺麗に剥がせるので、中身が変わっても
ラクラク 交換できそう ♪♪


ただ ラベルの方は、一度 剥がした物を 再度 貼り直すと
ちょっと 浮いてきてしまうので (綺麗に剥がせる分、粘着力は弱めのよう) ;;

貼るときは 一発勝負のつもりで、定規などで 位置を測りつつ
曲がらないように 貼った方が良いですね。

その方が 遠目にも 綺麗に見えますし Σd(´∀`)


ラベル6


ちなみに、完成して 子供たちに見せたところ


娘「えっ 私、文字だけで 分かるのに。何で貼ったの??
↑↑思ったこと 全部 言うタイプ


(ノД`)・゜・。

だからー!! アナタだけじゃなくて、パパや 弟ちゃんにも
分かりやすくしたんだよ~ と 説明すると
分かったような 分からないような顔を していましたが…


娘「じゃあ、パパとママの分も 顔シールを貼ればいいじゃん!!


えーっ… パパとママは、着がえは 自分で出し入れするし
収納スペースを 壁面で分けてるから 必要ないよ。

でも、言われてみれば 貼った方が良いのか…??


ラベル9


その場合は パパがヒゲの顔シールで、
ママは チョコパイばっか食べてて 吹き出物が出来ちゃったから
一番右の 食いしん坊シールかな? はははは


貼 り ま せ ん



ブログ村テーマ
わが家の快適収納


ブログ村テーマ
我が家のキッズスペース収納♪


ブログ村テーマ
押入れ~クローゼットの収納




さて、実家の お墓参りが済んだので、
今日は これから義実家へ帰省してきます~ (人´∀`).☆.。.:*・

皆様も、良いお盆を お過ごし下さいね ♪♪



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 

ファミリークローゼット 収納 100均

久しぶりに、家づくりブログらしい記事を 書きます ヾ(´▽`*;)ゝ"

わが家の設計時、発達障害で 指示のまったく通らなかった娘と
以後 生まれる予定だった 第2子のために、
育児が やりやすくなる間取り については 試行錯誤しました。

一般家庭からすると「そこまで必要ねーだろ!!」ってくらい
過剰な部分も あるかもしれませんが ;;

基本的に 心がけたのは、以下の2点。


・いつでも 子供を見守れるように
・子供が 危なくないように



これは きっと、小さいお子さんのいらっしゃる ご家庭でしたら
皆さん 同じ気持ちですよね (*^_^*)

竣工から 数年が経ち、下の子が生まれて
この動線は 便利だった」「この仕掛けは 要らなかったな…」などと
実感する機会も 増えてきましたので、ぼちぼち 記していきます。

タグ『住み心地』編の スタートです!!



■ 家事の間の見守り

過去記事でも 解説しましたが、わが家は キッチン or ワークスペースから
LDK全体が 見渡せる間取りになっています。


育児動線6


↓↓ 詳細は こちらから


これは わが家に限ったことでは無くて、新築のお宅というのは
大抵 そういう間取りになっていますよね。

現状、キッチンからの視界は こんな感じで、息子が遊んでいるところから
娘が勉強している様子までを、バッチリ 伺うことが出来ています。


育児動線1
シンク前から見た光景


育児動線2
IH前から見た光景。ストーブのせいで 死角が出来ますが、まぁ 許容範囲


今となっては 当たり前すぎて、ありがたみを忘れかけていましたが
前の賃貸暮らしでは、これが 叶わなかったんだよな…」と
ふとした折に 思い出したりして。

やっぱり、こういう間取りは 助かるよなぁと しみじみ思います。
小さい子って 静か~に、悪さしてたりしますものね (笑)。


それと 室内物干と ファミリークローゼットを1Fに 集中 させたおかげで、
洗濯物を干す → たたむ間も、ずっと 子供を見守れています。


育児動線4
室内物干前から見た光景


↓↓ 詳細は こちらから


これは 本当に、実現して良かった間取りです!!

子供から目が離せないのは 数年のことだとは思いますが、
その数年が 一番 大変なんですもの (ノД`)・゜・。

今後 息子が大きくなって、見守る必要が 無くなったとしても
1Fで 洗濯が完了する&テレビを見つつ作業できる
という効果は 活き続けますので、お得感が ハンパないです。


育児動線3
現状、テレビを見るどころでは ありませんが ;;



■ 勉強の見守り

息子が生まれて ねんねの頃までは、当初の予定どおり
娘の宿題は キッチン隣のワークスペースで やってもらっていました。


育児動線5


が、息子が ハイハイできるようになってからは
娘と私が キッチン方面に固まっていると、やきもちを焼いて
息子も 寄ってくるようになってしまい…


育児動線7


そうなると 料理&勉強どころではなく、娘には 結局
ダイニングで 勉強してもらっています ;;

やっぱり、すべてが計画どおりには 行かないものですね~ (TωT)


とはいえ 娘に呼ばれて、宿題を見てやらないといけないときは
ワークスペースだろうが ダイニングだろうが、
移動距離による大変さの差は ほとんど感じません。


育児動線8


大変なのは、分からないと すぐイライラしだす娘に 教えることであって、
数歩の移動距離の違いなんかは 何でもなかったです m(_ _)m


今後、息子が もう少し大きくなったとしても
娘と私が固まっていると 焼きもちを焼く… という図式は
変わらないような気がするので、
勉強は ダイニングで やり続けてもらうことになりそう。

子ども専用の スタディコーナーを造るなら、
やっぱり 子どもの人数分 造った方がベター だなと思いました ;;

または、下の子の遊び場から あまり離さない等。
お子さんのタイプにも 寄りますが…


まぁ わが家の場合は、そもそも ワークスペース=私の作業場なので
仕方ないんですけども (´_`。)


さらに時間が経てば、姉弟で リビングテーブルを1つずつ使って
LDKのあちこちで ノマド式に勉強してもらったり…


育児動線9


↓↓ 詳細は こちらから

または、子供部屋で 勉強するようになるかもしれませんしね。

場所1つ取っても、色々な未来が 考えられますので
今後の成り行きに 期待してます (o´_`o)



■ デッキが見渡せない件について

そういえば 設計時は、キッチンから デッキが見渡せないことを
かなり 心配していましたが…

↓↓ 詳細は こちらから


竣工時の娘くらいの年齢 (年長) になると、そこまで付きっきりでなくても
音が聞こえる範囲に居れば 危険は ありませんでしたし、
逆に 今の息子 (1歳) は 私がデッキに居ないと 泣きだしてしまうので

キッチンから デッキを見守る

という状況が、そもそも 生まれにくいな~ と思いました。


結論としては、とりあえず キッチンからは LDKが見守れれば 充分
デッキも 見えるに越したことは無いけれど、
音が聞こえる距離感であれば 許容範囲かな?? と (*^_^*)

ずっと 見ていなければならない月齢のお子さんは、
わが家のように そもそも離れられない場合も あるでしょうし ;;

兄弟で 楽しく遊んでいたりして 泣かれない場合は、
ワイヤレスのベビーモニターなどでも 対応できるかもしれません。


ベビーモニター


ただ、デッキに 囲い&外鍵を付けておいた ことは
本当に 良かったと思っています。

↓↓ 詳細は こちらから

デッキの囲いは 子どもの安全の為だけでなく、
道路からの目隠しも兼ねているので “わざわざ造った” 感は ありませんし
鍵だって 少額で済む仕掛けです。

今後、息子が2~3歳くらいになったら、この囲い&鍵のおかげで
付きっきりでなく 遊ぶことも出来そうな気がします ♪♪



ブログ村テーマ
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋


ブログ村テーマ
家事がラクできる家づくりの工夫♪




育児動線は 他にも 色々あるのですが (詳細は タグ『間取り』を ご覧下さい)
長くなるので いったん区切ります。

次回は 各所に仕込んだ 鍵&ゲートによる 赤子ガードラインの
まとめと結果を ご紹介させていただく予定 o(^∇^)o♪

なんですが、お盆なので どうなるかな… ;;



ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けると
当ブログに応援ポイントが入りますので (1日1回有効)、とても励みになります ♪♪



にほんブログ村

にほんブログ村
 

間取り 住み心地